2016.09.20

9.20雑記

9

あっという間に9月
狐と満月

R1

そして友人にもらった深海カレンダーの9月はウミグモ
存在感すごい、使徒にこんなんいそう。
家の一番目立つところに貼ってる。

Song

ちょっと前に見た映画
「song of the sea」

アイルランド神話が元のアザラシと人間の間に生まれた
喋れない女の子と、そのお兄ちゃんと犬が冒険する物語。
動物が嫁に来てまた去っていくパターンの神話好きの
私の弱点をほぼ全部押さえている映画で、
とてもよかった泣けた、、、
絵がすっごく綺麗、アザラシ可愛いだけでも見て損はないよ!

R11

友人サムが、箱根のペア温泉旅行を当てたので
便乗して一緒に行ってきた。
すごい、、こういうのって本当に当選者がいるんだ、、!
これが普通の旅行じゃなくて、箱根温泉大使になるべく
みっちり箱根の経済、歴史、火山、温泉の授業があるツアーで
学生みたいに勉強してきました〜
すっごい久しぶりにノートとりながら講義聞いた!

大涌谷の噴火についての裏側、地元の人目線の話なども聞けて
事実と報道が違うというのはよくあることだけど、
なんでも鵜呑みにしないことと、自然科学の知識は必要だな、、と思いました。

温泉アカデミー受講修了証ゲット。

温泉とおいしいご飯。
箱根良いとこ。

R7

強羅のパンのみみってお店のでか〜いパングラタン、も、
美味しかったんだけど、
私にはここのオムライスが自分内全オムライスランキングNo.1で
何で味付けしてるのかよく分からないけど、
中毒性のあるおいしさ、もうまた食べたい。。

R13

高い!だが良いよ!というオススメを聞き
行った岡田美術館。
若冲の鳳凰と孔雀の絵が、あんなすいてる中ゆっくり見れるなんて!

あと美術の知識無いのでなんて言っていいか分からないけれど、
陶器が、わーお斬新!って感じの珍しい絵柄のものがゴロゴロあり、
絵も屏風サイズの大きな見応えがあるものだらけで
ガッツリ楽しめた。

あと、ものすごい達人とされている人の絵は、
濃くて密でもどっか抜け感があって
長く見ててもそんなに疲れないものが多いな〜とぼんやり思う。

R4

どこにいるでしょうか!
犬みたいに走り回りたい!

R6

仙石原のススキ、あの世っぽい

Gomashio

ごましお。
ああ、毛の生えている動物の可愛さ、、、。
植物も魚類も爬虫類も昆虫も好きだけど、
ふわふわの毛並みは別格だな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.29

VOGUE 10月号 星占いイラスト

Voguejapanoctcover

雑誌VOGUE JAPANの、
星占いページのイラストを
riyaが切り絵で担当しています。

石榴 蜉蝣 ペルセポネー
赤紫色の実を口にしたら
どちらつかずの身 季節が巡る

2016_10_vogue
(Ⓒ VOGUE JAPAN 2016 All Rights Reserved)

201610_vogue_riya

部分アップです。

お知らせでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.24

8.24雑記

Img_1649_

暑い〜。
ガムのミントはいつも一番強いやつ、
ハッカ系大好きなので試してみたハッカ油。
部屋にスプレーするとスースーして涼しい。
虫除け効果があるとかないとか。
あとアイスコーヒーに入れている。

Img_1675_

最近仕事がんばったご褒美に、
レオパードゲッコウのはじめの家を広くリニューアル。

Img_1776_

とても力強い立ち姿だね!!
よく深夜にずーっと仁王立ちしてるけどなんなんだろ。
順調に尻尾が太くなっている。

Img_1773_

最近買った「動物シンボル辞典」
カラーじゃないのが残念だけど
図版が幅広くいっぱい載っててよかった。

Img_1774_

うわ〜私の知ってるイナゴじゃない、、、!
第5の天使のラッパとともに現れるイナゴ 『バンベルクの黙示録』

田んぼに囲まれた幼稚園にいた頃に
ビニール袋いっぱいにイナゴやバッタ何十匹も捕まえて
(イナゴの五体を傷つけずによりたくさん捕まえられる者がクラス内でCOOLとされた)
得意げに家に持って帰ったりした覚えがうっすらあるけど、
その後イナゴやバッタどうしてたんだろう、
記憶がない、、、

Orca

夏なので前に描いたオルカの絵を。

Img_6947

去年の梅雨の大雨と大雨の間、一時だけやんだ隙をついて、
一人でさっと行った伊雑宮
また行きたいな。
ここはとても静かで海っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.09

WOLF & WOMAN

Img_1572_

パラパラMOVIEのパーツ切ってる

Img_1595_


WOLF & WOMAN
試し撮りしたvineの短いMOVIE

Img_1650_

こんな風に作業机を掻き分けて
無理矢理撮った

頭の中に一瞬浮かぶ絵が
静止画と、動いている時の2パターンあって
イメージそのまま動かせたらいいのにな〜と思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.03

ルミネ北千住 LUMINE×Orion OKINAWA Beer TERRACE メインビジュアル

73447_2

ルミネ北千住にて行われる、オリオンビールの
沖縄ビアガーデン(2days)イベントの
メインビジュアルをriyaが担当させていただきました。

入場無料です、真夏に冷えたオリオンビールなんて最高だと思います。
私は予定がかぶってしまい行けるか難しいのですが、
本来なら這ってでも行きたいです。
宜しければどうぞお立ち寄りください。

詳細ページこちら

LUMINE×Orion OKINAWA Beer TERRACE

8月5日(金)18:00~21:00、8月6日(土)17:00~21:00
ルミネ北千住 10F 屋上 入場無料!

ビールを飲みながら沖縄カルチャーを楽しむルミネ北千住のスペシャルな2days!

◇各日先着60名様限定!◇
「ONE LUMINE」のアプリをお持ちの方、オリオンビール1缶プレゼント!

【Event Information】

■DRINK&FOOF
「オリオンビール」のほか、ソフトドリンクや沖縄のジャーキー、サーターアンダギーなど、
夏の沖縄気分を満喫いただける各種ドリンク&フードを販売。

■沖縄音楽を楽しむDJステージ
屋上に沖縄音楽が鳴り響くDJステージが出現!ビールをお供に沖縄サウンドを楽しんで。
<8月5日>18:00~18:45、18:45~19:45
<8月6日>17:00~18:00、18:00~19:00

■三線奏者によるスペシャルライブ
沖縄の楽器である“三線”の生ライブを開催。優しい歌声と音色で沖縄の魅力を体験しよう!
<8月5日>19:50~20:40 <8月6日>19:10~21:00

■沖縄の伝統芸能エイサーステージ
近年は、沖縄の観光イベントとしても人気!エイサー演舞で、沖縄カルチャーを感じよう。
<8月5日>20:45~21:00


Orion

やっぱり沖縄ということでシーサー描きました!

お知らせでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.29

NYLON9月号 木村カエラ 「kaela's gallery」 掲載  コラボ&対談

148

NYLONJAPAN9月号にて連載中の
 「kaela's gallery」 にて
木村カエラさんとriyaがコラボ、対談させて頂きました。

本誌にはインタビュー記事も掲載中です。

Kaela_riya

MODEL:KAELA KIMURA
PHOTOGRAPHY:YOSUKE DEMUKAI(AVGVST)
STYLING:MICHIKO
HAIR&MAKEUP:MIHOKO FUJIWARA(LUCK HAIR)
EDIT:ACO HIRAI
DESIGN:SHOKO FUJIMOTO

アートワークは全部色画用紙で構成しました。
掲載していないモノも含めて
細部はこんなかんじです。
WOLFマスク作ったよ〜🐺

Nylon1


Nylon4


Nylon5_2


Nylon2

カエラさんがアートワークを持った瞬間に本当にグッと空気が変わって
さらにカメラ、衣装、メイク、編集のお力で素敵な作品にして頂きました。
感謝です。
また、私の喋りがぐだぐだなのはいつもの事ですが、
とても丁寧に楽しくインタビューしてくださり、
その楽しい余韻でボーッとして帰ったら
電車が思いっきり逆方向で気が付いたら1人中華街に着いていました。

よろしければお手にとってご覧ください。

お知らせでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.28

VOGUE 9月号 星占いイラスト

Voguejapan_2016_sep

雑誌VOGUE JAPANの、
星占いページのイラストを
riyaが切り絵で担当しています。

獅子 金属の花 石の装飾
単純な形が複雑な形を兼ねて
一頭は口を開け 一頭は口を閉じる

2016_9_riya_vogue
(Ⓒ VOGUE JAPAN 2016 All Rights Reserved)

お知らせでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.25

7.25 雑記

なんか涼しくて寝つきが良すぎて朝起きられない!
自分の参加している展示などを一気にまわった
ここ何日かの記録

Cat

原宿にギャラリー・ルモンドの「CAT POWER2016」展に、フカツクミコと遊び行く。
猫だらけの猫好き必見の展示は8/6まで🐱

Cat2

私の描いたのは黒猫&白猫
チャリティなんで手に取りやすい価格にしました〜
入りやすくて明るいギャラリーでいいな

Mushi

アーティの発行しているZINE「キュウセン」で参加した
博物ふぇすにも遊びに行ってきました。
写真は買っちゃった虫グッズの一部。

楽しかった、、、こういうのが好きな人は、いるところにはたくさんいるんだね、、、。
手前のミニお蚕さんぬいぐるみは、全長65cmのジャンボサイズもあって
本気で買おうか迷って理性でギリギリ踏みとどまったけど、
蚕がうちからいなくなって実はちょっと寂しかったのかも、、、と気がつく。
「きらめく甲虫」本はサイン本だようれしい!

Bankuru

番狂わせのヘロシナキャメラ展にて
新旧DMOスタッフでエグザイルごっこ
ダンボールで出来たデコトラが細部が凝ってて
狂ってて良かった。写真無くて残念。。

51nbq6lqdl

ジュンク堂書店池袋本店 での
B-bookstore「アートと元気が出る本のフェア2016」もスタートしました。
私は今回「新種の冒険」を追加で選書しました〜

Nima

打ち合わせのついで、というか打ち合わせがついでの勢いで
久しぶりにオオカミ犬ニマと山に散歩に行く。

ここの山道は地元の人がごくたまに通るだけで
入り口の誰かがお花を取り替えている小さなお地蔵さんを通りこせば
綺麗な小川がずっと並走してヒグラシがわんさか鳴いている山道に入り
茂みにはいろんな鳥や、虫、モグラ、蛇、イノシシ、たまに狸や猿、兎なんかがいて
ニマものびのびと駆け回ることができる。
こんなところに気軽にしょっちゅう散歩に行けたのは
とても贅沢だったんだなというのは、
少し離れてからよく分かった。


Coyote

coyoteの最新号、前に私と友人さむとでまわった
ハイダグワイの場所がたくさん特集されていて
懐かしくてキュンとなって買った。
海辺に立つトーテムポール、
たった3年前とはいえ私達が見た時から
雨風でさらに崩れていってるんだろうな〜
ゆっくり読もっと!

Owl_2

今描いてる絵

Hajime

64g!健康!よし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.20

7.20雑記 蚕の飼育記録

蚕がかわいいらしいと聞いたのと
繭から出る瞬間が見たくて
6月頭から20頭ほど家で飼っていました。
思ったより愛着わいてしまったので、その記録です。

里山のクラフト便りのサイトから、
20頭白繭飼育セットを購入してお迎え。
ちなみに私の虫レベルは、
蛾はいたら近距離ですごく観察するけど、自分に飛んできたら逃げるし
好きだけど鱗粉系はあんまり触りたくないな、、くらい。

(!)虫の写真苦手な方へ、ここからは
私のすごーくざっくりな落書きでのっけて、後半にまとめて掲載します。

Kaiko8

6月頭、頼んでいた蚕達が箱に入って到着。
桑を固めたソーセージ状の餌を毎日切ってあげると、
むしゃむしゃ食べ始める。

白くてスベスベしてて、かわいい。
よっぽど虫苦手な人じゃなければ
触れるんじゃないかな?
完全に家畜化しているので、たいして動くこともできず
コロコロしながら毎日一生懸命餌を食べる。
どんどん大きくなるので箱をのぞくのが楽しい。

梅雨の期間で急に寒い日もあったせいか
予定の1週間よりちょっと長くかかり、
糸を吐く準備のできる「ずぅ」と呼ぶ状態まで成長。

Kaiko9

体がうっすら黄色くなり繭が作れる準備ができたら、
作った小部屋にいれてあげる。
厚紙とカッターを駆使して繭用マンションを作った!

Kaiko1

けど、蚕達は気に入らなかった!
数時間おきに、捕まえては小部屋に押し込むを繰り返す。
後半めんどくさくなったので好きなところに繭作ってもらったら、
半分が部屋の中、半分は適当な外で繭になる。
夜、ぎっぎっぎっと糸を吐いて引っ張る音が聞こえてくる。

繭のまわりのふわふわ部分を手でよると、
光沢のある綺麗な江戸刺繍に使うような糸になり
当たり前だけど、本当に絹糸なんだな〜と思う。

Mayu2

みんなよーくがんばった!!

Mayu


Kaiko6

繭になってしばらく放置してから、
カッターで繭を切ってサナギを取り出す。
これが意外と固くて、中身切っちゃいそうで怖かった〜〜〜!
変な汗かきながら取り出す。
(本当は自分で繭溶かして出てくるんだけど
失敗して出てこれない子もいるので、切るのをオススメ。)

この時に糸を紡ぐ目的の時は、繭ごと煮て中身を死なせて
切れてない1本の絹糸を取るのだけど、
今回は蚕を飼う目的なので、
羽化して寿命で死ぬまで見届けるよ!

Kaiko5

繭になって10日ちょいたってから、
ついに蚕が羽化!!
うちのは毎朝5〜8時の間に集中的に誕生していた。
なんか、ころころ太った幼虫の頃から体積が減った感があるのは、
糸を吐いたからかな。

ふわふわで撫でれるくらい可愛いかったので、
「蛾と言っても、ほんと小さいウサギみたいな感じだよ!」と人に言ったら
さすがにそれは言い過ぎとバッサリ返される。

成虫になってからは飲まず食わずで10日弱生きて
交尾をして卵を産んだら力尽きて死んでしまう。
トータルで一生が2ヶ月くらい。
早いな〜途中での大変身含めて早い!駆け抜けていくような人生(虫生?)!

そして幼虫、成虫通しての白い姿といい、
絹糸をたくさん紡いで、人間の生活を支える生態といい
家畜昆虫とはいえ、生き物としてすごく不思議な印象の蚕。
「オシラサマ」と呼ばれる蚕神として祀られたりするのも分かる気がする。
立派な供養塔があったりするのは、虫ではめずらしいんじゃないかな。

蚕と過ごした2ヶ月が楽しかったので、
これからシルクを見るたびに、
ああ、あの子らが作ったのか、、とかしんみり思っちゃいそう。

(!)ここから下に写真3枚載せます。










ーーーー


Img_0763


Kaiko2


Kaiko10


先日最後の1頭を見送りました。
よくがんばった!うちに来てくれてありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.19

B-bookstoreアートと元気が出る本のフェア2016 選書

Junku620x423

去年も参加させて頂いた、
B-bookstore「アートと元気が出る本のフェア2016」に
riyaも1冊新たに選書させて頂きました。

またまたネイチャー生き物系の本選んじゃいましたが、
私の中では「アート」と「元気が出る」の両方をクリアしている1冊です、、!

(場所と期間)
ジュンク堂書店池袋本店 2016/07/23 – 08/27(最終日は17時まで)
ジュンク堂書店大阪本店 2016/09/01 – 10/01

お近くにお越しの際には是非お立ち寄り下さい。

詳細こちら
—————————————————-

様々なクリエイタの元気が出る本を紹介する架空の本屋、B-Bookstore。
企画のスタートはあるクリエイタの講演会を聴講、本の話題になった時でした。
“活躍している方々はどんな本を読み、何を感じているのだろう。
”作品を創造する中で刺激を受けたり、
クリエイター自身に寄り添ってきた本など多種多様の本があるのではないか。
本は音楽や映画などと同様に思考の形成する媒体であると位置付けしています。
その本を読むことでクリエイター自身の思考を身近に感じることが出来るのではと考えました。

クリエイタをもっと身近に感じて欲しい。
例えば、アート。
生のアートを見に行くのにギャラリーに行くのは少し敷居が高いと感じている方もいるのでは。
もっと気軽にアートとクリエイタを身近に感じて欲しいと思い、
リアル書店でアートの展示と本に触れてもらうことを企画。

今回大阪のDMOARTS様、ジュンク堂書店池袋本店様、
同大阪本店様のご協力のもと企画が実現しました。

《参加クリエイタ》

アイハラチグサ
池田孝友
イフクカズヒコ
momo irone
HR-FM
eimi
尾崎カズミ
黒田潔
佐伯朋子
Sachicafe
清水智裕
田岡和也
谷川千佳
CHO-CHAN
寺田マユミ
寺田めぐみ
中村muchoよしてる
新田美佳
ヘロシナキャメラ
星野勝之
平尾香
堀本勇樹
松園量介
松本美緒
マルミヤン
南景太
山崎ひかり
YUGO.
曄田依子
米増由香
riya
(敬称略、50音順)

東京会場:ジュンク堂書店池袋本店 9F
期  間:2016/07/23 – 08/27(最終日は17時まで)
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
営業時間 10:00-23:00
http://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html

大阪会場:ジュンク堂書店大阪本店 2F
期  間:2016/09/01 – 10/01
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ1-3F
営業時間 10:00-21:00
http://honto.jp/store/detail_1570022_14HB320.html

・ジュンク堂書店
http://www.junkudo.co.jp/

・DMOARTS
http://www.dmoarts.com/

・B-Bookstore~元気が出る本屋~
http://b-bookstore.net/
http://bioodbord.blog103.fc2.com/

※東京と大阪は期間が異なります。ご注意下さい。
※ジュンク堂書店での絵の販売は行いません。絵の購入ご希望、
ご相談の方は直接DMOARTS様にお問い合わせ下さい。
また展示以外のクリエイターの絵はWEB等でご確認できます。
※リアル書店では義援金活動は行えませんので、宣伝活動とお考え下さい。

—————————————————-

お知らせでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『海洋博物系ZINE キュウセン』 表紙アートワーク